タトゥー除去 クリニック比較ランキング
タトゥー除去 > タトゥー除去の基礎知識 > 利用者が増えているタトゥーカバーシール

利用者が増えているタトゥーカバーシール


日本のタトゥー事情

最近、海外の芸能人やスポーツ選手といった有名人の体を見ると、必ずと言って良いほどタトゥーが入れられている事が非常に多いです。
そのタトゥーの範囲は、体中に広がるほどの大きさの物から、小さなワンポイントの物まで様々となっています。
こういった事が示すように、海外ではタトゥーはファッションとして広く定着しており、あまり社会的にもマイナスメージが少ない物となっています。
それに引き替え、日本では未だにタトゥーは良いイメージを与えるものでは無い物のままです。
これは、日本では昔から刺青(タトゥー)は罪人の体に入れられる物という歴史がありますので、現在もなお「タトゥー=反社会的人物の象徴」というイメージとなっているのです。

タトゥーを入れる事の弊害

タトゥーを体に彫る事で起きる弊害にはどういったものがあるのでしょうか?
タトゥーは反社会的人物を連想させる物として、日本の一般社会ではひどく忌み嫌われています。
そのため、プールや温泉といった多くの人が集う公共施設では、「タトゥーを入れている方はお断りします」といったルールが存在します。
このため、タトゥー入れている人はそういった公共施設を利用出来ない事が一般的となっています。
独身時代ならそうでも良いですが、もし結婚して子供が出来た場合、タトゥーのせいで家族でプールや温泉に入れないと言うのはつらい現実となってしまいます。
そんな人に便利なのが、「タトゥーカバーシール」です。

有ると便利な「タトゥーカバーシール」

タトゥーや他人に見せたくない傷などを隠す事が出来るアイテムが「タトゥーカバーシール」です。
この「タトゥーカバーシール」は防水性のアイテムですので、温泉やプールに入っても剥がれない仕様となっています。
近づいてみると「タトゥーカバーシール」が貼ってある皮膚はすぐに分かりますが、遠目からではあまり目立たない事が特徴となっています。
この「タトゥーカバーシール」があれば、タトゥーを入れている夫婦や外国人もプールや温泉を利用出来るようになりますので、最近は多くの人が「タトゥーカバーシール」を活用しています。

タトゥー・刺青除去クリニック比較ランキング

ガーデンクリニック
(全国で6医院を展開しているクリニックです)

クリニックについて

ガーデンクリニックには、毎月たくさんの方がタトゥー除去を希望されて来院されます。
その理由は?というと「公共の施設に行けない所がある」「子供の将来のため」「仕事に影響するから」「ウェディングドレスが似合わない」「結婚相手の親に一生隠さないといけない」「嫌な事、悪いことを忘れるため」「飽きてしまった」とさまざま。 また「できるだけ早く消したい」「きれいに消したい」と、希望される治療、目的は人それぞれです。

ココがポイント!!
  • タトゥーの色や大きさを診察し、一番合う方法を提案
  • 手術後のアフターケアまで、プロフェッショナルスタッフが完全サポート
  • 不安を取り除き、より痛みに対する恐怖心を抑える「無痛麻酔」
  • モニター募集もしているようなので、詳しくは電話で確認してみて下さい!

ジョウクリニック

クリニックについて

ジョウクリニックでは、最新型のピコレーザー・ピコウェイを導入していて、世界水準の高度な美容医療技術を持った専門医が施術をしてくれます。

20年以上のキャリアを持つ院長を始めとする多くの治療実績をもった専門医が治療にあたるので、安心して治療をお願いできます。

女性は希望によって女医が担当することも可能なので、患者さんのメンタル面にも配慮してくれているクリニックです。

きぬがさクリニック

クリニックについて

きぬがさクリニックは大阪府の難波にある美容外科、形成外科、美容皮膚科、アンチエイジングを行なっているクリニックです。
内閣府認定のクリニックで、内閣府認定の公益社団法人日本美容医療協会の適正限定施設です。
最新医療レーザーを使用しており安心・安全の刺青除去ができるクリニックです。

タトゥー除去の基礎知識

エリアで探す

ページトップへ戻る
サイトマップ