タトゥー除去 クリニック比較ランキング
タトゥー除去 > タトゥー除去の基礎知識 > タトゥー除去 医療費控除

タトゥー除去 医療費控除


タトゥー除去 医療費控除

タトゥー・イレズミ・アートメイク除去治療ならジョウクリニック≫≫≫≫

タトゥー除去には保険が適用されない

「若い頃の過ちで彫ってしまったタトゥーを消し去ってしまいたいけど、施術費用が高くて手が出せない」という理由でタトゥー除去に踏み切る事が出来ない人は、恐らく保険でタトゥー除去が出来る病院を探そうと考えるはずです。

しかし残念ながらタトゥー除去のための施術はどんな手法での施術であれ、医療費控除の対象にはなりません。

つまり、保険でタトゥーを除去する事は出来ないのです。

もし、保険でタトゥー除去を行っている病院が有ったとしたら、その病院は違法行為を行っている病院と言う事ですので、法的に罰せられる事になります。

何故、タトゥーは医療費控除にならないのか?

身体にメスを入れて皮膚を剥ぎ取ったり、医療用レーザーを照射して皮膚の中の墨を消していったりするにもかかわらず、何故、タトゥー除去は医療費控除の対象にならないのかと言うと、タトゥーの除去のための施術というのは怪我や病気を治療するための施術ではないからなのです。

医療費控除の対象になるのは怪我や病気、つまり人体の健康状態を元通りにするための処置に関しての事だけです。

タトゥーは、実際の話、入れてても入れてなくても五体満足でいられるし、タトゥーは入れっぱなしでも死ぬ事がありません。

タトゥー除去というのは、自分自身の世間体やなんかを考えて行う行為なので、そういった単なる自己都合による理由で施術してもらう医療行為は『治療』とはみなされないのです。

タトゥー除去は自費で行うしかない

タトゥーを身体の中から取り除くには、それなりに高額な料金がかかってしまいます。

タトゥーは病気でも怪我でもありません。

ただのファッションです。

そのファッションで行っただけの物を取り除くだけですので、治療行為でも何でもありません。

治療ではないので医療費控除の対象でもありません。

医療費控除の対象にならないタトゥーの除去を行うには、全て自費で賄わなければいけないのです。

タトゥー・イレズミ・アートメイク除去治療ならジョウクリニック≫≫≫≫

タトゥー・刺青除去クリニック比較ランキング

ジョウクリニック
(全国で5医院を展開しているクリニックです)

クリニックについて

JOEクリニックには、毎月たくさんの方がタトゥー除去を希望されて来院されます。
その理由は?というと「公共の施設に行けない所がある」「子供の将来のため」「仕事に影響するから」「ウェディングドレスが似合わない」「結婚相手の親に一生隠さないといけない」「嫌な事、悪いことを忘れるため」「飽きてしまった」とさまざま。 また「できるだけ早く消したい」「きれいに消したい」と、希望される治療、目的は人それぞれです。

ココがポイント!!
  • 最新型のピコレーザー・ピコウェイを導入!
  • 治療実績は安心の2,400例以上
  • 世界水準の高度な美容医療技術を持った専門医による満足度の高い治療
  • 美容外科の専門医による安心のアフターケア
  • 女性は希望によって女医が担当することも可能なので安心
  • モニター募集もしているようなので、詳しくは電話で確認してみて下さい!

川崎クリニック

クリニックについて

川崎クリニックには手術の経験があるスタッフが多数居るので、手術に対する心配や不安を軽減することができます。
コンプレックスや、術後のアフターケアー等、自由に相談することが可能なので安心して利用出来るのも特徴の一つ。
また、お得に治療を受ける事が出来る、学割、シニア割り、お得なポイント制があっておすすめです。

きぬがさクリニック

クリニックについて

きぬがさクリニックは大阪府の難波にある美容外科、形成外科、美容皮膚科、アンチエイジングを行なっているクリニックです。
内閣府認定のクリニックで、内閣府認定の公益社団法人日本美容医療協会の適正限定施設です。
最新医療レーザーを使用しており安心・安全の刺青除去ができるクリニックです。

タトゥー除去の基礎知識

エリアで探す

ページトップへ戻る
サイトマップ